TOP > トピックス > 「お天気フェア2018つくば」を8月1日(水)に開催します

「お天気フェア2018つくば」を8月1日(水)に開催します

気象研究所・高層気象台・気象測器検定試験センター(後援:地球ウォッチャーズ 気象友の会)では下記の日時にて「お天気フェア2018つくば」を開催いたします。

気象や地震に関する展示や簡単な実験、気象庁マスコットキャラクター「はれるん」の写真撮影などのイベントを予定しています。

みなさまのお越しをお待ちしております。


【登録はこちらから】


7月10日(火)10時より、構内への入場の事前登録及びイベント予約を開始しました。

※事前予約が必要なイベントについては、全て満員となりました。

※事前登録は7月25日(水)15時までです。


構内への入場の事前登録及びイベント事前予約について 詳しくはこちら


日時・場所

平成30年8月1日(水) 10:00 ~ 16:00 (受付開始9:30、受付終了15:30)

気象研究所・高層気象台・気象測器検定試験センター   アクセスについてはこちら

お天気フェア2018つくばのリーフレット

リーフレット表紙
クリックするとPDFで表示されます。

ポスター[PDFファイル:容量2.8MB]
       リーフレット地図
クリックするとPDFで表示されます。

ポスター[PDFファイル:容量1.9MB]

大事なお知らせ

参加にあたっての注意点

お客様に安心してお楽しみいただくために、以下についてご協力・ご理解をお願いします。

※つくばちびっこ博士スタンプは気象庁3機関の気象研究所・高層気象台・気象測器検定試験センターで1種類のみ(施設番号31番)です。
※構内への入場に当たっては、専用Webページによる事前登録をお願いします。
※「天気図講習会」「低温実験施設体験」「回転実験施設体験」のイベントについては、専用Webページによる事前予約(定員有、先着順)が必要です。


構内への入場の事前登録及びイベント事前予約について

いずれもWebページでの登録・予約になります。受付開始になると、このページと気象研究所HPのトップページにWeb予約ページのリンクが掲載されます。時間になっても表示されない場合は、更新ボタンやF5キーを押してください。
・受付期間は7月10日(火)10時~ 7月25日(水)15時です。
・イベント予約を行わない方も、構内への入場の事前登録をお願いします。
・入場の事前登録の際に、生年月日を登録いただくとお誕生日の地震活動カードが貰えます(中学生以下)。
・入場の事前登録を行い、「イベント予約を行うURLを取得するボタン」を押すと、登録いただいたメール宛に直ちにイベント事前予約のURLが送付されます。メールは「mri-jma.go.jp」から送信されます。 迷惑メール防止等の設定がされている場合がありますので、メールが受信できるよう指定受信設定をお願いします。URL付メール拒否設定になっている場合には、事前に解除をお願いします。また、迷惑メールフォルダ等に仕分けされていないかご確認ください。
・事前予約が必要なイベントの定員などは下表のとおりです。
・予約できるイベントは 午前の部、午後の部の異なるイベントでそれぞれ1つです。同じイベントは予約できません。
・一度イベント予約を行うとイベントの種類・時間・人数の変更はできませんので、注意願います。


タイトル 開始時刻 所要時間 各回の定員 対象年齢 内容
低温実験施設体験 10:10、11:45、
13:30、15:15
15分 20名 未就学児は必ず保護者同伴で参加してください マイナス20℃の低温室で雲の発生のしくみを体験しよう。
回転実験施設体験 10:00、11:15、
13:15、15:10
30分 20名 未就学児は必ず保護者同伴で参加してください 回転台の上に乗って、乗った人だけが体験できる「コリオリの力」を感じてみよう。

天気図
講習会
 
10:30、13:00 1時間 24名 小学校高学年以上 気象通報のデータを使って天気図を実際に書いてみよう。


お願い

・当会場には十分な駐車場がございません。ご来場の際は、公共の交通機関などでお越しください。

・例年、午前中は大変込み合います。午後の来場をおすすめします。

・会場は暑くなることが予想されます。
  当日は帽子などをお持ちいただき、水分をこまめに取るなど、熱中症対策を取って頂きますようお願いいたします。

・公開施設や通路以外の場所は危険ですので立ち入らないようお願いいたします。

・構内及び公開施設は禁煙となっております。喫煙所もありません。

・緊急時(大地震発生、荒天時など)は、職員の指示に従ってください。場合によってはイベントを中止させていただきます。

・お困りのときは、近くの職員までお声掛けください。

・よりよいお天気フェアにしていくために、アンケートへのご協力をお願いします。

施設案内

・気象研究所1階の休憩所で昼頃に軽食の販売を行います。数に限りがございますので、ご了承願います。

・気象研究所1階に自動販売機があります。

・気象研究所1階及び高層気象台1階に授乳・オムツ換えの場所を用意しております。

イベント

番号場所イベントの名前イベントの内容
1 高層気象台 オゾン層、紫外線、日射放射観測パネル展示と南極昭和基地に関する展示
オゾン層、紫外線、日射放射観測についての解説パネルと南極昭和基地に関する展示を行います(羽毛服を着て写真撮影可)※。
2 高層気象台 紫外線を測ってみよう 屋外に測器(広帯域紫外域日射計)を展示し、リアルタイムで紫外線の強さを計測します。
3 放球場(高層気象台) オゾンゾンデ観測の見学 オゾンゾンデ観測の準備の様子を見学できます。 
実施時間14:00 (気象条件により中止の場合あり)
4 放球場(高層気象台) 気象観測用気球の放球体験 高層気象観測で使用されている気球を空へ放つ作業を体験できます。(荒天時中止)
5 風洞検査棟
(気象測器検定試験センター)
気象測器歴史館と風洞施設の施設公開 過去に気象庁で使用していた気象測器等を展示した気象測器歴史館と風向風速計を検査する風洞施設を公開します。
6 気象研究所1階 空気砲で遊ぼう 段ボール箱をたたいて空気の大砲を撃ってみよう。
7 気象研究所1階 雨粒の形を見てみよう 簡単な装置を使って、降ってくる雨粒がどんな形をしているか見てみよう。
8 気象研究所1階 色が変わる?不思議な色水 色が変わる不思議な水の実験をしよう。何色に変化するのかな?
9 気象研究所1階 マグニチュード体験 ジャンプしてどれだけ大きな地震を起こせるか試してみよう。
10 気象研究所1階 古文書からわかる昔の大地震 地震計のない時代の地震については、昔の人の記録が頼りです。昔の地震について書いてある古文書を読んでみよう。
11 気象研究所1階 地震波(じしんのなみ)を音で聞いてみよう 地震計で記録された地震波(じしんのなみ)を音に変えて聞いてみよう。地震の揺れ方にさまざまな個性があることが、音にするとよくわかるでしょう。
12 気象研究所1階 スーパーコンピュータ スーパーコンピュータを見てみよう。
13 気象研究所1階 地磁気って何? クイズや実験から地磁気について学んでみよう。
14 気象研究所1階 映像で見る観測の世界 地上から空までさまざまな場所で行う観測を映像で紹介します※。
15 気象研究所1階 赤外線で温度を測る 赤外線を使って物体の温度を測ります。
16 気象研究所1階 竜巻発生装置 竜巻をつくって観測しよう。

※資料提供:国立極地研究所


アクセス

○電車、バスでお越しの方

   「TXつくば駅(つくばセンター)」からお越しの方
      つくばセンター(4番のりば)から「ひたち野うしく駅」行きに乗車、「気象研究所」で下車します。
       ⇒【時刻表】(リンク先は関東鉄道バスのページ)


   「JR常磐線ひたち野うしく駅」からお越しの方
      JRひたち野うしく駅(東口1番のりば)から「筑波大学中央」または「つくばセンター」行きに乗車、「気象研究所」で下車します。
       ⇒【時刻表】(リンク先は関東鉄道バスのページ)
                       

○自転車でお越しの方

   南門または西門(自転車・歩行者専用入退場口)から入場ください。気象研究所正面玄関横に駐輪スペースを準備いたします。


○お車でお越しの方

   南門から入場ください。下の地図のように南側から来場いただきますようお願いいたします。

   ※歩行者、自転車は学園西大通りから入れます。

   ※当会場には十分な駐車場がございません。ご来場の際は、公共の交通機関などでお越しください。


入口地図


お問い合わせ先:029-853-8589(気象研究所企画室)


2018.07.02:掲載
2018.07.10:構内入場登録及びイベント予約のページリンクを追加
2018.07.11:イベント予約が全て満員になったことをお知らせ
2018.07.13:当日配布するリーフレットを追加



All Rights Reserved, Copyright © 2003, Japan, Meteorological Research Institute