台風・災害気象研究部第二研究室

研究室の概要

 集中豪雨や大雪、竜巻等、顕著現象の事例解析と統計解析から、災害をもたらす顕著現象の実態把握・機構解明を進める。さらに、最先端の数値予報システムを活用し、予報現業での顕著現象に対する診断的予測技術向上に資する知見・手法を得る。

研究概要

研究室メンバー

官職名氏名
室長益子 渉
主任研究官廣川 康隆
研究官荒木 健太郎
研究官鈴木 修

研究課題

経常研究