TOP > 台風研究部 > 第一研究室 > 山口 宗彦

山口 宗彦 / Munehiko Yamaguchi

English
事項詳細
所属・職名台風研究部・第一研究室・主任研究官
連絡先
個人ページhttp://www.mri-jma.go.jp/Dep/ty/IND/IND_yamaguchi/indexJ.html
専門分野台風の予報(移動、強度、発生)、台風の航空機観測、アンサンブル予報
「観測手法」・「数値予報」・「アプリケーションの開発」など、台風の予報精度向上のため、国内・海外の関係機関とも連携を図り、様々な角度から研究を行っています。
学位博士(理学)
受賞歴、委員等 受賞歴
  • 2015年 日本気象学会正野賞「アンサンブル手法と特異ベクトル法による台風予測技術の開発と研究」
  • 2014年 世界気象機関(WMO) 観測システム研究・予測可能性実験計画(THORPEX) への貢献に対する感謝状
  • 2014年 気象研究所所長表彰「TIGGEプロダクトの研究開発を行い国際的な気象防災業務に貢献」(グループ)
  • 2010年 米国マイアミ大学気象海洋学部最優秀論文賞
  • 2010年 気象庁長官表彰「台風5日予報のための技術開発」(グループ)
委員
  • 日本気象学会 学術委員会 委員
  • 日本気象学会 学術委員会 航空機観測に関する作業部会 委員
  • 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 降水観測ミッション(PMM) 利用検討委員会 委員
  • 世界気象機関(WMO) 天気研究計画(WWRP) 予測可能性・力学過程及びアンサンブル予報に関する作業部会 委員
発表論文 すべての論文等をご覧になりたい場合は上記記載の個人ページをご覧ください。
担当課題リスト
  • 宇宙航空研究開発機構 降水観測ミッション(PMM)第8回研究公募「GSMaPとアンサンブル予測を利用した顕著現象の監視から予測までの包括的プロダクトの開発」(平成28~30年度、代表)
  • 科学研究費補助金(基盤研究S)「豪雨と暴風をもたらす台風の力学的・熱力学的・雲物理学的構造の量的解析」(平成28~32年度、分担)
  • 科学研究費補助金(基盤研究C)「階層的なモデルの比較を通じた台風強度の理解」(平成28~32年度、分担)
  • 科学研究費補助金(基盤研究C)「雲解像モデルのアンサンブルに基づく同化システムを用いた台風発生過程の解明」(平成27~29年度、分担)
All Rights Reserved, Copyright © 2003, Meteorological Research Institute, Japan