気象研究所 > 地震津波研究部 > 第二研究室 > 小林のページ(最終更新日:2016年06月06日)

南海トラフ沿いの長期的スロースリップ

南海トラフ沿いの長期的スロースリップ調査のまとめ



小林論文リスト

(共著は主なもののみ)

小林昭夫・弘瀬冬樹(2016): 千葉県北部の地震活動と同期した非地震性すべり, 地震2, 69, 1-9. [暫定全文] [地震学会員専用]

Kobayashi, A. (2014): A long-term slow slip event from 1996 to 1997 in the Kii Channel, Japan, Earth, Planets and Space, 66:9, doi:10.1186/1880-5981-66-9. [要旨] [全文](Open Access)

小林昭夫(2013): GNSS日値による面的監視の通常変動値調査, 験震時報, 77, 31-38. [全文]

小林昭夫(2013): 水準測量と潮位による紀伊半島の地殻上下変動(1972〜2009年), 地震2, 66, 15-25. [暫定全文] [J-STAGE全文あり]

小林昭夫(2012): 高知市付近で1977〜1980年頃に発生した長期的スロースリップ, 地震2, 64, 63-73. [要旨] [J-STAGE全文あり]

Kobayashi, A., and T. Yamamoto (2011): Repetitive long-term slow slip events beneath the Bungo Channel, southwestern Japan, identified from leveling and sea level data from 1979 to 2008, J. Geophys. Res., 116, B04406, doi:10.1029/2010JB007822. [要旨] [要旨、全文] [全文](An edited version of this paper was published by AGU. Copyright 2011 American Geophysical Union.)

小林昭夫(2010): 四国西部において2005年に発生した小規模な長期的スロースリップ, 地震2, 63, 97-100. [要旨] [J-STAGE全文あり]

小林昭夫・山本剛靖・近澤心・木村一洋・吉田明夫(2010): 三ケ日観測点で夏季に見られる特徴的な体積歪・水位変化の原因特定とモデル化, 験震時報, 73, 159-163. [要旨] [全文]

山本剛靖・小林昭夫(2009): 近畿地方北部で観測された地殻歪の長期的変化, 気象研究所研究報告, 60, 17-24, doi:10.2467/mripapers.60.17. [要旨] [J-STAGE全文あり]

小林昭夫(2008): 潮位記録を用いた地殻上下変動推定のための津村による海域区分の検証, 験震時報, 71,1-17. [要旨] [全文]

小林昭夫(2007): GPS東海地域6時間解析値の面的監視, 験震時報, 70, 67-72. [要旨] [全文]

小林昭夫・山本剛靖・中村浩二・木村一洋(2006): 歪計により観測された東海地域の短期的スロースリップ(1984〜2005年), 地震2, 59, 19-27. [要旨] [J-STAGE全文あり]

吉田明夫・小林昭夫・塚越利光(2006): 富士山直下の低周波地震活動は2000年秋になぜ活発化したか?, 地震2, 58, 401-406. [要旨] [J-STAGE全文あり]

小林昭夫(2005): GPS東海地域3時間解析値の面的監視, 験震時報, 68, 99-104. [要旨] [全文]

Kobayashi, A., A. Yoshida, T. Yamamoto and H. Takayama (2005): Slow slip in the focal region of the anticipated Tokai earthquake following the seismo-volcanic event in the northern Izu Islands in 2000, Earth Planets Space, 57, 507-513. [要旨] [J-STAGE全文あり]

小林昭夫・吉田明夫(2004): 潮位記録から見た1946年南海地震後の広域地殻変動, 測地学会誌, 50, 39-42. [要旨] [J-STAGE全文あり]

小林昭夫・吉田明夫(2004): 舞阪の潮位変化から推定される東海スロースリップの繰り返し発生, 測地学会誌, 50, 209-212. [要旨] [J-STAGE全文あり]

小林昭夫・山本剛靖・高山寛美・吉田明夫(2003): 2000年伊豆諸島北部の地震・火山活動時およびその後の中部・関東地域の地殻変動, 測地学会誌, 49, 121-133. [要旨] [J-STAGE全文あり]

小林昭夫・真砂礼宏・吉田明夫(2002): 1946年南海地震直前の浦神の潮位変化, 測地学会誌, 48, 1-12. [要旨] [J-STAGE全文あり]

小林昭夫・真砂礼宏・吉田明夫・檜垣将和(2002): 1944年東南海地震前の潮位変化と当時の潮位資料, 験震時報, 65, 1-43. [要旨] [全文]

小林昭夫・山本剛靖・畑中雄樹・丸山一司・竹中潤・緒方誠(2002): GPS東海地域3時間解析値のグループ化と補正, 気象研究所研究報告, 53, 75-84. [要旨] [J-STAGE全文あり]

小林昭夫・吉田明夫・真砂}宏(2002): 潮位記録から推定される1946年南海地震時およびその後の地殻変動, 測地学会誌, 48, 259-270. [要旨] [J-STAGE全文あり]

小林昭夫(2000): 体積歪計観測網による東海地震の前兆すべりの検知能力, 験震時報, 63, 17-33. [要旨] [全文]

小林昭夫・松森敏幸(1999): 埋込式体積歪計のノイズレベル調査及び異常監視処理, 験震時報, 62, 17-42. [要旨] [全文]