瀬古弘の研究紹介 本文へジャンプ
ギャラリー
Gallery
これまでの研究で,比較的にまとまっているものなどを紹介します。
Presentations of conclusive or old studies .


練馬豪雨を引き起こした降水帯の解析と再現実験
Analyses and numerical simulations of the Nerima heavy rainfall

ドップラーレーダとGPS可降水量を用いて解析しました。
同化データとして、水蒸気量の情報をもつGPS可降水量と、水平風の収束の情報をもつドップラーレーダの動径風のが有効でした。 Nerima heavy rainfall was reproduced using a mesoscale 4-dimensional data assimilation system. The assimilation of GNSS water vapor and radial wind of Doppler radar improved the accuracy of intensities and positions of the reproduced rainfalls, respectively. The synergistic effects caused by both data was also shown in this presentation.
イメージ

線状降水帯の形態と構造
Forms and structures of line-shaped rainfall systems

スコールライン型、バックビルディング型、バック アンド サイドビルディング型という典型的な形態や、それらの構造や維持機構を示します。
Typical forms and structures of line-shaped rainfall systems, that is, Squall line type, Back-building type, and Back and side building type, are illustrated in this presentation.
イメージ

地上GPSと掩蔽データの同化実験
Data assimilation of GPS data and Radio occultation data

新潟県・福島県の豪雨の事例に適用しました。地上GPSでは水平方向が、掩蔽では鉛直方向の水蒸気分布が改善され、両方を同化すると、両方が同時に改善されました。
Heavy rainfall that occurred in Niigata and Fukushima was reproduced by data assimilation of ground-GPS and radio occultation data. The ground-GPS and radio occultation data improves water vapor distribution in horizontal and vertical directions, respectively. The water vapor was improved in both directions when both data were assimilated.
イメージ

重力波による対流発生のメカニズム
Generation mechanisms of convections by gravity waves

重力波による対流発生のメカニズムを非静力学モデルで調べました。重力波が新しい対流の発生時刻や場所を決める場合があることがわかりました。
Generation mechanisms of convections by gravity waves were investigated by non-hydrostatic model.
イメージ

トモグラフィー法を用いた降水システムのメソγスケールの水蒸気分布
Meso-γscale Water Vapor Distributions of the Rainfall Systems Estimated by the Tomography Method

GNSSの視線データから水蒸気の3次元分布を求める水蒸気トモグラフィー法を開発しました。          
Tomography method that estimates meso-γ scale water vapor distributions from the slant path data of GNSS was developed. The water vapor distribution from the generation stage to mature stage of the isolated convection was shown in this presentation.
イメージ

気象モデルを用いた大気遅延量の非一様分布による測位誤差の推定
Evaluation of the GPS Positioning Error due to the Inhomogeneous Distribution of Atmospheric Delay by a Numerical Weather Model Data

風下山岳波の事例で、測位誤差が2次関数に拡張した大気モデルで減少できることを示しました。
The positioning errors in the GPS positioning were evaluated with the delays simulated by the numerical weather prediction model. This presentation shows that the second order curve fitting model improves the positioning error further.
イメージ

局地豪雨を引き起こす収束の効果を調べる観測システムシミュレーション実験
OSSE on impacts of horizontal convergence that causes the local heavy rainfall.

局地豪雨を引き起こす収束をデータ同化で終始することにより、より早く局豪雨の予測が改善できることを示しました。
The data assimilation of the convergence that will cause the local heavy rainfall is expected to improve the rainfall forecast with longer leading time. This presentation shows one of strategies that improve the rainfall forecasts of local heavy rainfalls.
イメージ

サイドルッキング掩蔽観測データの観測システムシミュレーション実験
Data Assimilation of Side-looking Radio Occultation by Observing System Simulation Experiment

通常利用されない低軌道衛星の側方にあるGPSのデータ使用する場合の有効性を観測システムシミュレーション実験で示しました。
Impact of side-looking RO observation data, of which GPS satellites was located at the flank side of LEO satellite, on rainfall forecasts is shown by Observation System Simulation Experiment.
イメージ

GNSSデータよる水蒸気量場推定
Estimation method of water vapor distribution using GNSS data and statistical information of ensemble forecast

アンサンブル予報の情報とGNSSデ-タから水蒸気の3次元分布を推定する方法を提案しました。
The presentation proposes the estimation method of water vapor using GNSS data and correlation, spread, and ensemble mean obtained ensemble forecasts..
イメージ

準天頂衛星の水蒸気データの観測システムシミュレーション実験
Observation ssystem simulatino experiments of QZSS water vapor data

準天頂衛星は天頂付近と低仰角に長期間留まります。この特徴が降水の予報にどのような影響を与えるかを,観測システムシミュレーション実験で調べました。
 QZSS satellite stays at high and low elevation angles for long time. This presentation shows results of OSSE in which the path data of QZSS were used as assimilation data.
イメージ

    t-cell4">