気象庁気象研究所|予報研究部
TOP > 予報研究部

予報研究部 概要

集中豪雨・豪雪や台風は、毎年大きな被害をもたらします。これを軽減するためには、気象予測モデルや気象解析技術の高度化を通じて気象予測精度を向上させるとともに顕著な気象現象の実態とメカニズムを把握し、防災気象情報に活かすことが必要です。

そのために、雲・降水をはじめとする物理過程の解明とモデル化や、高精度高分解能気象予測モデルの開発と精度検証、高解像度データ同化とアンサンブル予報による短時間予測の高度化、顕著現象の実態把握・機構解明に取り組んでいます。

予報研究部 部長


last update : 2016-04-20
All Rights Reserved, Copyright © 2003, Meteorological Research Institute, Japan