科研費基盤(C)「氷粒子の多様性を考慮したバルク法雲微物理モデルの設計と構築」平成28年度〜平成30年度
研究代表者 橋本明弘(気象研究所 予報研究部 第一研究室 主任研究官)
連携研究者 折笠成宏(気象研究所 予報研究部 第四研究室 主任研究官)
連携研究者 三隅良平(防災科学技術研究所 水・土砂防災研究部門 総括主任研究員)
>>科学研究費助成事業データベース


論文等
  • 2018年度
    • 橋本明弘, 本吉弘岐, 三隅良平, 折笠成宏, 2018: 数値気象モデルによる降雪粒子予測の高度化. 北海道の雪氷, 37, 63-66.


学会発表等
  • 2018年度
    • Hashimoto, A., H. Motoyoshi, R. Misumi, and N. Orikasa, 2018: Multivariable Scheme for Diagnosing Ice Particle Features in a Bulk Microphysics Model. AMS 15th Cloud Physics Conference, 94, 2018-07-09, Hyatt Regency Vancouver, Vancouver, Canada.
    • 橋本明弘, 本吉弘岐, 山口悟, 中村一樹, 河島克久, 庭野匡思, 中井専人, 2018: 降雪系弱層形成に関する気象数値モデルを用いた再現実験. 日本地球惑星科学連合2018年大会, ACC28-03, 2018-05-23, 幕張メッセ, 千葉, 日本.
    • 橋本明弘, 本吉弘岐, 三隅良平, 折笠成宏, 2018: バルク法雲物理モデリングにおける降水粒子特性の精緻化. 日本気象学会2018年度春季大会, 2018-05-17, つくば国際会議場, つくば, 日本.
    • Hashimoto, A., H. Motoyoshi, K. Nakamura, S. Yamaguchi, K. Kawashima, M. Niwano and S. Nakai, 2018: Transition of falling snow characteristics causing weak layer formation simulated by a numerical weather model, in avalanche disaster events on March 27, 2017 in Japan. Geophysical Research Abstracts, 20, EGU2018-11121, EGU2018, 2018-04-10, Austria Center Vienna, Wien, Austria.
  • 2017年度
    • 橋本明弘, 2018: 雲・降水数値モデルを用いた新積雪粒子の推定. SIGMA-IIワークショップ, 2018-02-19, 気象研究所, つくば, 日本.
    • 橋本明弘, 三隅良平, 折笠成宏, 2017: バルク法雲物理モデルを用いた粒子特性診断の精緻化に向けて. 第19回非静力学モデルに関するワークショップ, 2017-11-29, 富山大学, 富山, 日本, http://www3.u-toyama.ac.jp/climate/NHM_meeting/NHM_meeting_2017.html.
    • 橋本明弘, 本吉弘岐, 山口悟, 中井専人, 2017: 雲・降水モデルを用いた降雪系弱層形成に関する新たなアプローチ. ワークショップ『降雪に関するレーダーと数値モデルによる研究(第16回)』-雪崩につながる不安定積雪を作る降雪-, 2017-11-22, 雪氷防災研究センター, 長岡, 日本, http://yukibousai.bosai.go.jp/others-files/KouWS_FY2017Nagaoka/.
    • 橋本明弘, 2017: 雲物理モデルの多変数化による雲・降水粒子特性の診断. 日本気象学会2017年度秋季大会, 2017-11-01, 北海道大学学術交流会館, 札幌, 日本.
    • 橋本明弘, 本吉弘岐, 山口悟, 中井専人, 2017: 降雪による弱層形成に関する雲・降水数値モデルを用いた新雪特性の推定. 雪氷研究大会(2017・十日町), 2017-09-27, 十日町クロステン, 十日町, 日本, doi:10.14851/jcsir.2017.0_73.
    • 橋本明弘, 2017: 雲・降水数値モデルを用いた新積雪粒子の推定. 低温研共同研究集会「グリーンランド南東ドームアイスコアに関する研究集会」, 2017-08-31, 低温科学研究所, 札幌, 日本.
    • 橋本明弘, 林修吾, 伊藤純至, 山田芳則, 折笠成宏, 本吉弘岐, 石坂雅昭, 山下克也, 山口悟, 中井専人, 三隅良平, 2017: JMA-NHM降雪種再現性の評価. 日本気象学会2017年度春季大会, 2017-05-25, 国立オリンピック記念青少年総合センター, 東京, 日本.
  • 2016年度
    • Hashimoto, A., R. Misumi, and N. Orikasa, 2016: Examination of the classification of hydrometeor types in a bulk microphysics scheme. 4th International Workshop on Non-Hydrostatic Model, 2016-12-02, The Prince Hakone Lake Ashinoko, Japan.
    • 橋本明弘, 三隅良平, 折笠成宏, 2016: 多次元ビン法微物理モデルを用いたバルク法粒子クラスの検討. 日本気象学会2016年度秋季大会, 2016-10-28, 名古屋大学, 名古屋, 日本.
    • 橋本明弘, 三隅良平, 折笠成宏, 2016: 多次元ビン法微物理モデルを用いたバルク法粒子クラスの検討. 雪氷研究大会(2016・名古屋), 2016-09-29, 名古屋大学, 名古屋, 日本, doi:10.14851/jcsir.2016.0_251.
    • Hashimoto, A., R. Misumi, and M. Murakami, 2016: Cloud microphysics simulation using multi-dimensional bin-microphysics model. 17th International Conference on Clouds and Precipitation (ICCP 2016), 2016-07-27, The University of Manchester (Renold building), Manchester, UK.