科研費基盤(C)「気象モデルからの雲物理過程を考慮した新積雪物理量推定手法の開発」平成28年度〜平成30年度
研究代表者 中井専人(防災科学技術研究所 雪氷防災研究部門 総括主任研究員)
研究分担者 橋本明弘(気象研究所 予報研究部 第一研究室 主任研究官)
連携研究者 山口悟(防災科学技術研究所 雪氷防災研究部門 主任研究員)
連携研究者 本吉弘岐(防災科学技術研究所 雪氷防災研究部門 主任研究員)
>>科学研究費助成事業データベース


論文等


学会発表等
  • 2018年度
    • Hashimoto, A., H. Motoyoshi, R. Misumi, and N. Orikasa, 2018: Multivariable Scheme for Diagnosing Ice Particle Features in a Bulk Microphysics Model. AMS 15th Cloud Physics Conference, 94, 2018-07-09, Hyatt Regency Vancouver, Vancouver, Canada.
    • 橋本明弘, 本吉弘岐, 山口悟, 中村一樹, 河島克久, 庭野匡思, 中井専人, 2018: 降雪系弱層形成に関する気象数値モデルを用いた再現実験. 日本地球惑星科学連合2018年大会, ACC28-03, 2018-05-23, 幕張メッセ, 千葉, 日本.
    • 橋本明弘, 本吉弘岐, 三隅良平, 折笠成宏, 2018: バルク法雲物理モデリングにおける降水粒子特性の精緻化. 日本気象学会2018年度春季大会, 2018-05-17, つくば国際会議場, つくば, 日本.
    • Hashimoto, A., H. Motoyoshi, K. Nakamura, S. Yamaguchi, K. Kawashima, M. Niwano and S. Nakai, 2018: Transition of falling snow characteristics causing weak layer formation simulated by a numerical weather model, in avalanche disaster events on March 27, 2017 in Japan. Geophysical Research Abstracts, 20, EGU2018-11121, EGU2018, 2018-04-10, Austria Center Vienna, Wien, Austria.
  • 2017年度
    • 橋本明弘, 2018: 雲・降水数値モデルを用いた新積雪粒子の推定. SIGMA-IIワークショップ, 2018-02-19, 気象研究所, つくば, 日本.
    • 橋本明弘, 三隅良平, 折笠成宏, 2017: バルク法雲物理モデルを用いた粒子特性診断の精緻化に向けて. 第19回非静力学モデルに関するワークショップ, 2017-11-28, 富山大学, 富山, 日本, http://www3.u-toyama.ac.jp/climate/NHM_meeting/NHM_meeting_2017.html.
    • 橋本明弘, 本吉弘岐, 山口悟, 中井専人, 2017: 雲・降水モデルを用いた降雪系弱層形成に関する新たなアプローチ. ワークショップ『降雪に関するレーダーと数値モデルによる研究(第16回)』-雪崩につながる不安定積雪を作る降雪-, 2017-11-22, 雪氷防災研究センター, 長岡, 日本, http://yukibousai.bosai.go.jp/others-files/KouWS_FY2017Nagaoka/.
    • 橋本明弘, 本吉弘岐, 山口悟, 中井専人, 2017: 降雪による弱層形成に関する雲・降水数値モデルを用いた新雪特性の推定. 雪氷研究大会(2017・十日町), 2017-09-27, 十日町クロステン, 十日町, 日本, doi:10.14851/jcsir.2017.0_73.
    • 山口悟, 石坂雅昭, 本吉弘岐, 山下克也, 中井専人, 橋本明弘, Vionnet Vincent, 八久保晶弘, 青木輝夫, 2017: 新雪の比表面積に関する研究(2). 雪氷研究大会(2017・十日町), 2017-09-25, 十日町クロステン, 十日町, 日本, doi:10.14851/jcsir.2017.0_22.
    • 橋本明弘, 2017: 雲・降水数値モデルを用いた新積雪粒子の推定. 低温研共同研究集会「グリーンランド南東ドームアイスコアに関する研究集会」, 2017-08-31, 低温科学研究所, 札幌, 日本.
    • 橋本明弘, 林修吾, 伊藤純至, 山田芳則, 折笠成宏, 本吉弘岐, 石坂雅昭, 山下克也, 山口悟, 中井専人, 三隅良平, 2017: JMA-NHM降雪種再現性の評価. 日本気象学会2017年度春季大会, 2017-05-25, 国立オリンピック記念青少年総合センター, 東京, 日本.
  • 2016年度
    • Hashimoto, A, 2016: Application of cloud microphysics model to estimation of snowpack parameters. International Workshop of falling snow and snow cover, 2017-01-31, Machinaka Campus Nagaoka, Nagaoka, Japan.
    • 山口悟, 石坂雅昭, 本吉弘岐, 八久保晶弘, 青木輝夫, 橋本明弘, 中井専人, 山下克也, 2016: 新雪の比表面積に関する研究. 雪氷研究大会(2016・名古屋), 2016-09-30, 名古屋大学, 名古屋, 日本, doi:10.14851/jcsir.2016.0_88.