SIGMA (Snow Impurity and Glacial Microbe effects on abrupt warming in the Arctic)

科学研究費補助金(基盤研究(S))23221004
「積雪汚染及び雪氷微生物が北極域の環境変動に及ぼす影響」


SIGMAプロジェクト年次計画

年度 / 研究活動 (1) グリーンランドにおける現場観測 (2) 日本国内における観測 (3) 気候モデリング (4) 衛星リモートセンシング (5) アイスコア掘削
2011
  • グリーンランド現場観測サイト選定(7月〜8月)
  • 芽室、札幌、長岡に観測機器設置
  • 雪氷微生物に関する山岳積雪調査
  • SMAPモデルの開発・改良
  • 気候シミュレーションの初期テスト
  • アルゴリズム開発・改良
  • MODIS衛星データを用いた積雪物理量抽出
  • 掘削機器の準備
2012
  • グリーンランド集中観測(6月〜7月)
  • 観測継続
  • 雪氷微生物モデルの開発
  • 雪氷微生物モデルを気象研地球システムモデルへ組み込む
  • MODIS衛星データを用いた積雪物理量抽出
  • 掘削サイト調査
2013
  • グリーンランド集中観測(6月〜7月)
  • 観測継続
  • 気象研地球システムモデルを用いた将来気候シミュレーション(30年間)
  • MODIS衛星データを用いた積雪物理量抽出
  • GCOM-C/SGLI運用開始
  • 掘削サイト調査
2014
  • グリーンランド集中観測(6月〜7月)
  • 観測継続
  • 衛星データから抽出された積雪物理量、アルベドとの相互検証
  • 気象研地球システムモデルを用いた過去100年気候シミュレーション
  • MODIS、SGLI衛星データを用いた積雪物理量抽出
  • アイスコア掘削(4月〜5月).
2015
  • 観測継続
  • アイスコアデータを用いたモデル検証
  • MODIS、SGLI衛星データを用いた積雪物理量抽出



© Copyright 2013 by The 6th Research Laboratory,
Climate Research Department, Meteorological Research Institute.