大気放射と雪氷圏

気象研究所 気候研究部 第六研究室

気象研究所 > 気候研究部 > 第六研究室 > 研究者 > 谷川 朋範


谷川 朋範 (Tomonori Tanikawa)

気候研究部 第六研究室 研究官


contact:

研究テーマ:
    研究テーマは雪氷学・大気放射学を基礎に積雪の光学特性の理解と衛星リモートセンシングを用いた雪氷圏環境モニタリング.積雪放射伝達モデルと現場観測を通じて積雪の光学特性の理解を深めるとともに,その知見を航空機・衛星リモートセンシングに応用し,積雪物理量の観測・監視を実施している.現在,海氷の放射伝達モデルの開発に取り組んでおり,大気-海氷-積雪系の放射過程の理解と雪氷圏変動メカニズムの解明を目指している.
職歴:
    2003.4-2005.3: 日本学術振興会特別研究員(DC2)(筑波大学)
    2005.4-2008.3: 日本学術振興会特別研究員(PD)(北見工業大学)
    2008.4-2008.10: 北見工業大学非常勤研究員
    2008.11-2010.9: 日本学術振興会海外特別研究員(米国スティーブンス工科大学)
    2010.10-2015.9: 宇宙航空研究開発機構地球観測研究センター研究員
    2015.10- 現職
査読論文,他(外部HP):
所属学会:
    日本気象学会,日本雪氷学会,日本リモートセンシング学会,米国地球物理学連合,米国光学会

topに戻る

© Copyright 2013 by The 6th Research Laboratory,
Climate Research Department, Meteorological Research Institute.